レーシック手術の適格者か?

私はレーシック手術の適格者か?
レーシック(LASIK)を受けられるのかどうか確認する必要があります。
以下のような人は、基本的にレーシック手術の非適格者です。

  • ドライアイ
  • 角膜の薄い人
  • 18歳以下
  • 強度近視(-6.00~-10.0D)の人
    但し、スーパーイントラレーシック視力回復術で手術可能
  • 自己免疫不全などで、治癒の遅い人
  • ステロイドまたは免疫抑制薬治療に問題がある人
  • 白内障・緑内障・網膜はく離・結膜炎
  • 眼性ヘルペス患者
  • 妊婦
  • その他、職業による不適正があります。
    運転手やボクサーなどは専門医のコンサルを受ける必要があります。

これらに該当する人は、医師の診断が必要です。

以下の該当クリニックをアクセスして、詳細についてお問合せください。