レーシック手術:近視・遠視・乱視

レーシック手術による、屈折矯正はどのように行われますか?

Excimerレーザー(ZYOPTIX)光線により、角膜組織の微細な層を取り除きます。
それにより、光をより直接網膜に集中させるよう矯正します。
私はレーシック手術の適格者か?
レーシック手術:近視矯正
近視は、光が網膜の前で焦束される現象です。
レーシックでの近視治療は、角膜をより平らするよう矯正します。これは、角膜のセンターから組織を取り除くことによって行われます。

レーシック手術:遠視矯正
遠視は、光線が十分屈折しきらない前に網膜に達して起こる現象です。
レーシックで遠視を矯正するためには、中心角膜を、より高くするよう矯正しなければなりません。
これには、レーザービームにより、角膜の周辺組織から微細な層を取り出すようにして達成されます。

レーシック手術:乱視の矯正
乱視は、光線が網膜の上で複数ポイントで焦束されるとき、起こります。
レーシック手術で、乱視を矯正するためには、角膜をより球形にしなければなりません。

あの芸能人も受けた!神戸神奈川アイクリニック レーシック体験談
神戸神奈川アイクリニック